読み物

“Big Bad Horns” 簡単にビッグバンド曲が作れる音源集

big bad horns_review

はいどうも。今回はBig fish audioのビッグバンド音源集、「Big Bad Horns2」のレビューになります。

Wav、Apple Loop、または各種DAWのプロジェクトファイルがあり、すぐに扱える形式になってます。今回はKontaktで動くバージョンのものをレビューします。


Big Bad Horns2とは

ジャズの中でも特に大きな形式「ビッグバンド」の、サンプル音源を集めた素材集です。ループ素材はバンド全体のひとまとめの物から各楽器までと細かく分かれていて、DAW上に貼り付ければすぐに使えます。


こちらはKontaktで開いた、バンド全体のループを再生するモード。鍵盤を押すだけでループが再生されます。ブラスとベース、ドラムという形で分かれています。一番左でキーを変えられ、真ん中の緑がベースからトランペットまでの楽器のループ選択、中央右の青はドラムのループ選択、一番右の黄色がSax Soloのループ選択になります。

見ての通り、ミキサーやエフェクターも備えているので、ほとんどDAWをいじらなくても曲が作れます。超簡単。


こちらは楽器別で開いた画面、サキソフォンのみのグループになります。鍵盤を押すとループが再生されます。サキソフォンのほか、ビッグバンドに必要な楽器の大体があります。

試しに1曲作ってみた


こちらはブラス隊とソロのみBig Bad Horns2を使って、他はKontaktに最初から入ってる音源を打ち込んだものです。とにかくブラスが前に出るわ出るわ…凄く…分厚いです。

ループ素材の特性上、ループをいい感じに再生しきらないとやや不自然ですが、そこさえ気をつけていれば本当に扱いやすいです。EQかけなくてもガツンと前に出てくる。

素材集なのでフリーBGMとして配布する際、使用する場所を限定しないとちょっと厄介なことになりそうです。一応購入してる素材集だから大丈夫なはずなんだけど…なんとも言えぬ。私は一応、ニコニ・コモンズでも「コモンズ対応サイトのみ」とさせていただきます。
http://commons.nicovideo.jp/material/nc161960


簡単に曲が作れる上、音も良い

全部をこの音源だけで作ることも、もちろん出来ます。が、ブラスだけ、ベースだけと使ってみると、全然自分では作れない生々しさやフレーズが沢山あり、それを元に自分で構築する方が良いと思います。ループ素材全般に言える事ではありますが。

持っていて損はない音源集です。ビッグバンド作ってみたい方の導入に、ぜひ。

ilodolly
Epic/Cinematic music composer

    You may also like

    読み物

    LogicRemoteでオーケストラプリセットをサクッと管理する方法

    LogicRemoteを使うと、トラックの管理、オートメーションの管理がとても楽になります。具体的な使い方などについてレビューしました。オススメのショートカットは「スタックスの開閉」「モジュレーション、エクスプレッションの表示」を行うキーです。オーケストラ系は特に楽になります。

    Comments are closed.

    More in 読み物

    film-score_practical_2
    読み物

    映画音楽の入るポイント、曲調など。個人的なまとめ・2

    2015~2017年の映画音楽がどういう音作りで、どんなシーンでどんな音楽が入ってくるのかなどを主観でまとめました。特に重点に置きたいのは、アンダースコアという考え方。かつ自分で音作りをして、サウンド的にオリジナリティを出すっていうのが大事っぽいです。