読み物

2/3ページ

映画音楽の作曲の練習”Re-scoring”を何度か行っての感想

  • 2018.01.14

映画音楽作りの練習をしています。具体的には、既にある映像を借り、そこに自分で作曲・編曲して音楽をつけるという練習です。その練習の中でもらったフィードバック、周りの方のアプローチなどから、映画音楽の難しさ、奥深さ、学ぶべきことをちょこっと気が付きましたので、そのことについてまとめています。

ハンス・ジマーのMasterClassを受講してみた・3

  • 2017.12.06

ハンス・ジマーのマスタークラス受講記、第3回です。今回は7〜10回目の授業のまとめ、主な内容は「音色パレットを作ろう」「シンセで音作りをしてみよう」「コンポーザの役割について」「映像に合った音楽を作る」です。授業は30回までありますが、一応、今回が最後の受講記です。

ハンス・ジマーのMasterClassを受講してみた・2

  • 2017.11.23

Hans ZimmerのMasterClass、2日目〜4日目の内容を簡単に紹介しています。内容はハンスの作曲法、ストーリ、監督との付き合い方です。毎日がとても大切で実戦的な内容だと感じたので、ぜひ読んで欲しいです。できれば受講して、端折った部分を補完して欲しいです。

ハンス・ジマーのMasterClassを受講してみた・1

  • 2017.11.20

作曲から作家まで、様々なプロの授業を受けられるサービス「MasterClass」。その中の私が敬愛する映画音楽家"Hans Zimmer"のクラスを受講開始しました。$90で1つのクラスを受講できる他、$180出せば全クラス受講可能です。授業の進め方や設置されているコミュニティについて、書きました。

“Big Bad Horns” 簡単にビッグバンド曲が作れる音源集

  • 2017.06.27

Big fish audioのサンプリング音源集「Big Bad Horns2」のレビューです。誰でも簡単にビッグバンドの曲が作れちゃう便利な素材集で、音抜けが非常に気持ち良いのが特徴です。ブラス隊、ベース、ドラム、鍵盤などが収録されています。ただし音源集のため、こちらを使って作った曲をフリーBGMとして配布するのは注意が必要です。

「演奏家のための和声分析と演奏解釈-ドビュッシー-」読みました。

  • 2017.04.28

A・ドメル・ディエニー著「和声分析と演奏解釈・ドビュッシー」を読みましたので、その内容の紹介と感想です。ドビュッシーがどのように曲を構築しているか、そしてその曲の音の配置にはどんな情景を含んでいるか、ということが1曲につき大体20ページほど楽譜を交え論じています。演奏家にはもちろん、作曲を勉強している方にもオススメかなと思います。