レビュー

2/3ページ

iZotope Neutron 2の導入が命に関わる4つの理由

  • 2020.08.24

※現在では購入できない古いバージョンです。 この記事にたどり着く人間は恐らく2種類。Neutron 2の購入に悩むバカと、ミックスに疲れてNeutron 2の自動ミキシング機能という噂を聞きつけたバカだ。 私から言わせてみれば、あれの導入は静岡県伊東市にある「城ヶ崎海岸」の崖の上に立つ様なもの。船越英一郎がベージュのロングコートを羽織り、渋い顔しながら君を説得しにくるぞ。「Neutron2はやめな […]

Ozone 8を絶対に買ってはいけない理由3つ

  • 2020.08.23

※古いバージョンのため、現在では購入できません。 Neutronという自動ミキシングプラグインが話題になったiZotopeから、今度は自動マスタリングプラグインが出ました。Ozone 8です。 もう名前からして、不穏。オゾンですよ、オゾン。O3。人間にとって有害な物質だよ?そんなもの買うの?バカなの?? 今回はその噂のOzone 8のデモ版を使ってみたので、紹介します。というか、批判します。批判す […]

Voltage Modular Nucleus 2レビュー【モジュラーシンセプラグイン】

  • 2020.08.13

モジュラーシンセっていうと、配線が何やらごちゃごちゃしてて、ツマミも穴も沢山あって…っていう印象だと思います。っていうか私の印象。 当然、それはプラグインになっても同じなんですが…Voltage Modular Nucleus 2は(比較的)分かりやすく、音作りできたので紹介します。 2020年8月13日現在、定価$49が0円なので、とりあえずダウンロードしておくことをオススメします。 https […]

iZotopeのDDLYくんさぁ…ディレイエフェクターとしてやる気ないの?

  • 2020.01.31

※PR記事です。 俺だってこんなこと、言いたくないわけ。iZotopeのコト、悪く言いたくないわけ。 でもさ、フツーにディレイして、フツーにステレオ感出せる、フツーのディレイエフェクターが欲しかった俺の気持ち、考えたことある? どうして歪んだりスレッショルド設けたりピッチシフター載っけたりしたん?飛び道具求めてねーんだわ。

iZotope”Insight 2″は身投げしたくなるから止めろ

  • 2019.12.18

※PR記事です。 Insight2ってのは、つまりアナライザーだ。周波数帯域やラウドネスを視覚的に捉えるためのもの。 ミキシングやマスタリングの必需品なんだが…そんな一般的なものを導入しただけで身投げしたくなるなんてバカか?とアナタは思っただろう。 今回は諸君らにアレの恐ろしさを、お教えしよう。

インシュレーター「山本音響工芸QB-3」買ってみたのでレビュー

  • 2018.02.18

ぶっちゃけ存在を知るまで「何でもいいんじゃねえの?」って思ってました、インシュレータ。モニタースピーカを直置きしないための”台”みたいなものです。足の方が正しいのかな。 スピーカースタンドが色々あるのはもちろん、インシュレータも色々あります。金属や木っていう素材の面だけでも。 今回購入したインシュレータは、山本音響工芸のQB-3。黒檀のインシュレータです。Amazonでおよそ1500円(2018/ […]

おすすめ弦楽器音源・Cinematic Studio Stringsレビュー

  • 2017.03.09

オーケストラ系のストリングス音源、Cinematic Studio Strings(通称:CSS)のレビューです。1st Vl〜Bassesと5つに分かれた弦楽器群と、それらを合わせたアンサンブル音源が収録されております。アーティキュレーションやマイキングなど非常に細かい為、好みの音作りがしやすくなっています。

“8dio majestica”のウッドウィンズ、パーカッションのレビュー

  • 2016.12.28

8dio majesticaのレビューもこれが最後です。ストリングス、ブラスと続いて、ウッドウィンズ(木管)とパーカッション(打楽器)のレビューになります。これは何度も書きますが、オーケストラ音源でありながら用途こそホントにニッチになってしまいますが、作りたいジャンルにハマった時は本当に素晴らしい音源です。

“8dio majestica”のブラスのレビュー

  • 2016.12.24

8dio majesticaのブラスのレビューです。ストリングス同様、やはり派手な音が得意です。音域は通常のバストロンボーンからトランペット、C1〜C6くらいまでをカバーしますが、C1〜F1辺りとF5〜C6辺りまではやはり苦しい音になります。特にチューバが無いためF1以下は不向きです。アーティキュレーションなどはそこそこ充実しているため、いろんな音が出せます。