レビュー

おすすめ弦楽器音源・Cinematic Studio Stringsレビュー

オーケストラ系のストリングス音源、Cinematic Studio Strings(通称:CSS)のレビューです。1st Vl〜Bassesと5つに分かれた弦楽器群と、それらを合わせたアンサンブル音源が収録されております。アーティキュレーションやマイキングなど非常に細かい為、好みの音作りがしやすくなっています。
レビュー

“8dio majestica”のウッドウィンズ、パーカッションのレビュー

8dio majesticaのレビューもこれが最後です。ストリングス、ブラスと続いて、ウッドウィンズ(木管)とパーカッション(打楽器)のレビューになります。これは何度も書きますが、オーケストラ音源でありながら用途こそホントにニッチになってしまいますが、作りたいジャンルにハマった時は本当に素晴らしい音源です。
レビュー

“8dio majestica”のブラスのレビュー

8dio majesticaのブラスのレビューです。ストリングス同様、やはり派手な音が得意です。音域は通常のバストロンボーンからトランペット、C1〜C6くらいまでをカバーしますが、C1〜F1辺りとF5〜C6辺りまではやはり苦しい音になります。特にチューバが無いためF1以下は不向きです。アーティキュレーションなどはそこそこ充実しているため、いろんな音が出せます。
レビュー

“8dio majestica”のストリングス音源レビュー

プラグインメーカ "8dio"のオーケストラ音源 "majestica"の、ストリングのレビューになります。動画を交えてレビューしました。クロースマイクは無く、ピッチカートなど柔らかい音も出せないという、「派手で激しい楽曲」の制作に特化した音源です。

Posts navigation