作曲の話-半音で動いたり半音で重ねたり


いい感じのクワイアを手にいれたので、曲つくりました。

んで、先日作ったこれでちょっとコード進行で悩んでみました。忘れないように軽くメモっておこうと思います。

ただ正直、出だし含め大部分が鍵盤触ってmidiノート動かして、「あっこれいいんじゃねー」みたいなノリで作ってるので、和声法とかその辺はざっくりです。


半音進行と短2度のハーモニー


メインの分厚いフレーズです。4拍目頭は低音側でiiofVを、高音側でIIIを作ってます。裏は最低音を主音に持って行きつつ、Vを作りました。


曲の1:27辺りです。

ここの進行はルールがあります。トップノート(ルート音)が全音で降り、ハーモニーが追うように半音で下降しています。ただそれだけです。

ルールこそ単純ですが、美しい流れを作れたかなぁと思います。


1:37辺りです。

38小節目、F#dimを作りつつ、トップノートの短2度上を根音に持ってきています。大体そういうハーモニーを組んでます。

あとはなんか流れでE♭augとか使ってみました。この曲はc mollなので、iに当たるCmM7のルートをしょっぴいた形になります。

そのすぐ隣はF#mM7とかになっちゃいました。Vに進みつつiであるCmに頑張って帰ろうとしています。
大体以上です。


余談

使ったクワイア音源は8dio Lacrimosaになります。これ良いよ…うふふふ…

BLOG

Posted by ilodolly