アーティスト御用達!簡単にグッズが作れるサイト・SUZURI

10/20現在、ilodollyのツイッターアカウントの固定ツイートです。なかなか可愛いでしょ、このパーカー。他にもTシャツやステッカー、マグカップやスマホケースなんかも出してます。

実はこのサイトのこのグッズたち、制作から販売まで30分くらいで済みました。今日はそんな、グッズの制作と販売の話です。


オリジナルのグッズを作って販売する

「オリジナルのグッズを作って販売する」

特にアーティスト活動する方にとって重要な項目の1つだと思います。収入源としても良いし、何よりそれを持っている人はみんな仲間、ファンということでコミュニティが出来上がる。利点はたくさんあります。

でも実際、発注する業者に悩んだり在庫の問題だったり、なかなか踏み切れないことだと思います。

SUZURIは在庫を抱えない

本題です。私がグッズを作ったサイト「SUZURI」は、基本的に注文があってから作るため、在庫を抱えるということがまずありません。当然、制作費もかかりません。売れた分の数%が手元に入るって仕組みです。

グッズを作ってサイトにアップ、ツイートだったりブログだったりで宣伝するだけ。これCDもやってくんないかな…w

そんなんだから、調子乗って凄い量のグッズ作っちゃいました。

DTMシリーズはステッカーもあります。

他には「作曲家」だったり、「:DAW」だったり、「Fリディアンスケール」なんかも作りました。私個人的にはよく出来てると思います。

作り方は簡単。画像作ってアップするだけ

肝心のグッズの作り方ですが、テンプレに合わせて画像(pngで出力)を作り、サイトにアップロードするだけです。本当にこれだけです。
テンプレは「suzuri テンプレ」で検索。

アップロードが完了すると、どの種類のグッズを作るか、Tシャツ、パーカー、スウェットにスマホケース、サコッシュ…を選びます。この時、グッズの形によっては画像がきっちり合わなかったりするので、その都度「お手入れ」で調整すればおkです。

メリット、デメリット

メリットは無料という点。
まずアカウントが無料で作れます。ツイッターアカウントの同期でも作れ、ツイッターで設定しているプロフィールをそのまま読み込んでくれるので、設定も簡単でした。
それからグッズ制作費も無料でした。細かくいうと電気代とか通信費とかはかかりますが、サンプルを手元に置きたい場合以外は無料です。
あとは何より、完全受注生産なので在庫を抱えなくて済むことです。また発送も匿名でやり取りするため、ネット活動も安心して続けられます。

デメリットもそこそこあります。
商品のサンプルは自分で買わなきゃもらえないというのが1点。やっぱり完成品は実際に手にとって見ておきたいところですが、受注生産なのでそういったことは叶わず。
それから、値段を下げられないという点。Tシャツを最低価格で販売しても、約2000円。売れて手元に来る額は原価分だけ、だそうです。「トリブン」を原価以上にすると、プラスした分の値段グッズが高くなります。なので、最低でも2000円。

大体こんなもんでしょうか?メリットがなかなか大きいから、デメリットもあまりマイナスには感じません。だろうなーってくらい。


アーティストグッズ作りにぜひ

私はライブとかの音楽アーティスト活動をしているわけではないのですが、話題性としては面白いかな?なんて思い作ってみました。あとはうさぎTシャツでも作ろうかな。

音楽系の人に限らず、絵が描ける人は自分の作品を宣伝できるし、ツイッタラーはバズったツイートをシャツにしてもいいだろうし、無料だからこそ色々遊べます。ぜひみなさまも作ってみてはいかがでしょう?

ということで私の「音楽家が自己主張するためのグッズ」ぜひ買ってね。結構可愛く、ほどよくダサく出来ていると思うんだ。
https://suzuri.jp/yllodoli/omoide/10787

BLOG

Posted by ilodolly