モニタースピーカーオススメTOP5、海外の劇伴作家が選ぶモニター

よく見にいくコミュニティの「オススメのモニタースピーカーは何?」というスレッドで、これがいいよーとオススメしていたもの。それから、私の先生がオススメしたスピーカを含め厳選5つを紹介します。

紹介する価格帯は、個人で買うにも無理のないレベルです。メインのスピーカはNeumannのなんちゃらってのを使ってるよ!(1本10万超え)って人が勧めてたりするんだからまぁ…間違いないのかな、と思います。

ちなみに先に結論を述べると、Yamahaのスピーカを買えば外れはないです。早速、この記事の意味なくなったな。


モニタースピーカーオススメ5つ

この手の記事はたくさんありますが、この記事では「海外の劇伴作家、オーケストラ系の作家が選ぶ、個人向けのモニタースピーカー」を紹介します。

ですのでバンドもの、EDM、業務用のワット数も値段も見た目の高級感もまるっきり違う庶民が買うものではないとても立派なスピーカなどは紹介しません。っていうか知らん。どーせ庶民だよ!!ばーかばーか!!!!

1.Yamaha MSP3


ああーやっぱりかーーって感じ、ど定番モニタースピーカー"Yamaha MSP3″です。値段、性能共に良しです。

お金と出せる音量に余裕のある方は、MSP5、MSP7と、より大きいものを買うことをオススメします。というのも、なるべく大きい音が出せた方が低音が見えやすくなるから、です。

ベース居る?弾いてる??っていう悲しい事故を防げます。いますいます、大丈夫。目の前にいます。一番モテない奏者とか言わないであげて。

2.Yamaha HS5


Yamaha2冠達成です。2つ目のオススメは"HS5″です。MSP3よりもこちらの方が新しいモデルで、見た目も綺麗です。

ただしバスレフ(低音が抜ける穴)がスピーカ裏にあるため、壁に対し十分な距離がないと変な聞こえ方になります。
参考:林 正儀のオーディオ講座

先ほどの記事によると、壁から30~50cmは離してくださいとのこと。ですので、部屋の隅っこで作業する陰キャラにはオススメできません。はっはーざまぁーー俺のことーーーorz

orzって古いか、もう。

3.KRK RP5

黄色いコーンでお馴染、KRK RP5です。どちらかというとEDM系テクノ系を作る人が使っているイメージですが、これも良いぞーとのこと。

オススメしている方は「Just to hear my mix on the Cheep System(安いモニター環境でのミックスチェック用)」で使っているスピーカで、メインスピーカはNeumannのスピーカを使っているそうです。

ノイマンの型は言ってなかったんですが、ペアで安くても16万円…ちょっと無理かな…。

でもそんな方が、オススメするスピーカですので信頼度は高いですね。

4.ADAM A3X

先日、「ADAM AUDIO SOUNDTRACK COMPETITION 2017」を開いていたメーカ、ADAMからA3Xです。

今までのと比べると倍近い値段にはなりますが、確かにこれはいいスピーカです。結構フラットに聞けます(私の耳調べ)。

またバスレフ、電源ボタン、音量調節が前面にあるっていうのは実際、使いやすいです。ワット数もホームモニターとしてはちょうどいいし、予算に余裕のある方はオススメです。ADAM使ってる人は大体、いい曲書く気がする。くやしい

ちなみに惜しくも(?)コンペに落ちた私の楽曲はこちら。

…正直、1位になった人の曲は「えっこういう方がいいの?」って気持ちになりました。2位、3位の楽曲の方がいいような…特に3位は私が目指した雰囲気があって凄い好みでした。コンペって、わからん。

5.Focal CMS40

これは、私の先生が推したスピーカです。前面は電源、音量、バスレフ。裏にインプットレベル、ハイパス、ローパスのシェービングレベルがあるというのが特徴です。自分で出音を調整できるってことですね。

あんまり音量出せないんだよなーって時にスピーカ側で低音、高音の調節が行えるっていうのはめっちゃ便利です。その点はYamaha MSP3もできますが。

日本だと評価を全然聞かないんですが、海外だとそこそこ評価されているスピーカのようです。Amazon.comの方でもレビュー付いてるし。もちろん私はオススメされたのでこれを買います。…仕事がしっかり回ってきたら。

6.JBL LSR305

さて6つ目のオススメです。TOP5だけじゃないのかって?バカ言え、まだ文字数で言えば1800だ。まだまだ紹介するぞぅ。

6つ目はオーディオの老舗、JBLのLSR305です。Amazonレビューもそこそこ多いスピーカで、紹介したFocal CMS40同様のコントロールが付いてます。ハイパス、ローパスのことですね。

価格もそこそこに調節が行えて、しかも安心のJBLです。主観ですが、YAMAHAかこっちを買えばまず問題ないのかなーと思います。正直、デザイン面ではこっちの方がかっこいい気が…私はします。その辺は賛否両論。

7.Tannoy Reveal 502

7つ目、最後の紹介はタンノイReveal502です。オススメしている人曰く、知り合いのマスタリングエンジニアが愛用してるよーとのこと。特にキチンと音を聞かなくてはいけないマスタリングなので、結構信頼できる情報かなと。

ただワット数見る限り、個人で、家で使う分にはオーバースペックな気がするので、これの1つ下のサイズがいいかもしれません。記事の始めの方でも書きましたが、本当はなるべく大きい音量で聞かないとダメなんですが…なかなかね。


モニタースピーカーオススメTOP5+2

気がつけば7つ紹介していました。一応、オススメの順番に列挙しています。一番はYamaha MSP3、あるいはHS5。予算に余裕があればADAMかFocalです。

もっとデザインに優れたモニターもあるし、もっと安いモニターもありますが…ハンス・ジマー大先生の言葉を借りて言うならば「最高の環境を構築すべきである」ということ、です。作った音楽はいろんな環境で再生されるんで、作る環境がチープだとどうなるか…って意味ですね。

あのクラスの言う「最高の環境」なんてそりゃもう億単位の話になると思うんで…それはちょっと無理なので、人がオススメするものを買いましょう。ひとまず無難な環境にはなるはずです。

BLOG

Posted by ilodolly