音楽の宣伝の場としてもFacebookのコミュニティは便利かも

ここ2週間くらい?Facebookのコミュニティに入り浸っています。eigo wakannai

人の発言をゆっくり読んでなるほどI understandいいね押したり、自分も頑張って発言してめっちゃコメントもらってヒーコラ言いながら返したり…母国語じゃない会話つれぇ…。

ただ、英語頑張った分、そこそこの収穫がありました。それを紹介します。


Facebookのコミュニティを活用しよう

1番の目的として、私の作った音楽の発表の場をグッと広めたいってのがありました。

国内はとりあえずツイッターとFrekul(昨晩思い出したように使い始めた)で良いとして、海外はじゃあどうしようか?と。で、最も海外の人が集中する場で私も参加しやすい場っていうと、FBだろう、と。

先日の思い切った質問「「日本の楽曲依頼料って安い?」と海外に聞いた結果とBEPについて」なんかもしてみたり、なかなか良い人が多いです。もちろんコミュニティの質もさまざまですが。

主な良い利点は次。
・自分の音楽を貼ってアドバイスを求めるとほぼ確実に帰ってくる
・日本国内ではなかなか見つからないような情報が転がってる
・友達が増える(これも意外な収穫ありました)

それぞれについて書いていきます。

自分の音楽を貼ってアドバイスを求めるとほぼ確実に帰ってくる

大体のコミュニティがスパム対策もあって、単にURL貼るだけってのはBANされる可能性が高いです。なので安易な宣伝はまず無理。

ただ、「I need feedback!」とかアドバイス欲しいなー系のコメントを添えると、そこそこの人が聞いてくれます。もちろんアドバイスも飛んで来ます。

例えば私の曲ですが、「スマホのゲームに使えそうだね!」とか「ドラムは生系の音色の方がいい。アレンジ結構いいじゃないか」とかコメント来ました。

この曲を貼った時は「もっと高い音域で、例えばピアノでメロディが欲しいな」と来ました。

他に2曲くらい貼ったのですが、やっぱりよく聞いてくださって参考になるアドバイスをもらいました。ありがてぇ…

あと、何よりほぼ必ず褒めるね!超元気になる。褒める大事、俺学んだ。

日本国内ではなかなか見つからないような情報が転がってる

これもなかなか多くて。

例えば、オーケストラ曲のコンペがあるよーなんてことを知りました。ピアノソロだけからそこそこ大きめのオーケストラ向けの楽曲を募集、入賞した曲は実際に演奏されるのかな?そういうコンペのようです。
http://www.ensemblenuovemusiche.eu/en/composition-competition-2018/

よく見ると「AMI大阪」ってあるし、私が気がついてないだけで国内でも宣伝してるかも。

それからプラグインのセールの情報だったり、「オーケストラ曲のマスタリングって平均RMS値どれくらいにすればいい?」っていう質問にプロが答えてたり、色々。結構いろんな情報が転がっているので、発言しないで流し見してても良いかも知れません。

ちなみに、オーケストラ系のコミュニティ見てて分かったんですが、よく使われるプラグインは「Eastwest」っぽいです。LASSにしようかなーいやあれは最高だぜーみたいな発言もちらほら。「8DIOは最近の若い子が好き」みたいです。そっすよね。

友達が増える

増えましたねー…。BEPについてアドバイスくれたスペインの方もそうですが、いきなり申請がドバッと来ました。1日で5人くらい増えたんじゃない?

もちろん、直接曲送りつけて聞けマンもいたし、私がちょい荒れた「勉強おしえろ!こんな長い動画見たくない」マンもいたし。

その中で大変素晴らしい人がいました。日本大好きイタリア人。

最初、OSアップグレードすれば済むような問題をどうしたらいい、どうしたらいいってとにかく聞いてくるから、ああ酔っ払ったうざがらみおじさんだなーなんて思ってたんですよ。しかもあっち多分朝だぞあの時間。

そしたら「君の英語力を測っていたんだ。ちゃんと会話できるね」「お前まじ才能あるよ!曲すげーじゃん!」って言い出したかと思ったら、「友達に(曲と私のこと)聞かせた。ビデオゲームの曲書くのが夢なんだろ?その夢、俺が叶えてやるよ」と。

なんと、彼の友人に私を勝手に紹介したかと思いきや、その友達はゲーム作ってる人っぽい。イケメンか。さすがイタリア人、人を口説くのがうまい。惚れる。

ゲームの規模は知らんし、ましてその友達の名前も知らんのでアレですが…そういう繋がりができました。これは特に大きな収穫だったかな、と思います。

それから、シンセで作ったループを売っているアメリカ人とも繋がりました。

https://www.musicblip.com/

トップページのデモをパッと聞いた感じ、アンビエントとかチルアウトとかそっち系に良さそうですよね。なかなか使い道多そうです。

今、ほとんどの音源を無料でダウンロードできるみたいです。日本にも広めたいなーって言ってたので、せっかくなので。こういう、何か作って売り出している人とも繋がると思わなかったです。


いろんな出会いがございました

まだこれからも面白い出会いや話が出てくるかと思います。聞いてみたいこともありますしね。

なんとなく英語わかるよー程度なら全然ついていけるし、英語の勉強にもなるので、ぜひ参加してみて欲しいなと思います。

BLOG

Posted by ilodolly