和楽器の音源(vst, auなどプラグイン)の厳選3つを紹介

04/12/2017

長ったらしい前文を消しました。全く何をくだらないことを書いているんだ…(2017年7月更新)。

DAW上、あるいはサンプラー上で動く、打ち込みに使える和楽器のプラグイン、ライブラリを紹介します。

和楽器のプラグイン

今回は3つです。琴、エスニック音源のバンドルを2つ紹介します。

Koto 13


SONICA INSTRUMENTSより「Koto13」。
3万円也。

”古典スケール・モード、クロマチックスケール・モード、
ユーザースケール・モード。
古典邦楽から現代音楽、ポップス、
映画音楽まであらゆる楽曲に対応可能”

なんかもー、強い。何その万能さ。
もっと融通利かないんじゃ無いの?和楽器って。
「箏」に関してはこれが一番良さそうです。

ちなみに同社は「笙」「篳篥(ひちりき)」といった、
雅楽器のプラグイン制作にも挑んでいるみたいです。
2014年のニュース。
完成まだかなぁ…

Japanese Taiko Percussion


これまたSonica Instruments、1万7千円ほど。
ただこれはBFD2などを持っていないと使えない。

ひたすら日本の打楽器に特化した音源、
「ヨッ」とか「ソーレッ」とか言っててめっちゃそれ。
なんかNARUTOの劇伴みたいなものも作れそうね。
これいいなぁ…ただBFD持ってないんだ、私は。

GARRITAN WORLD INSTRUMENTS


Garritanより「GARRITAN WORLD INSTRUMENTS」
ダウンロード版は1万7千円ほど。
http://www.crypton.co.jp/mp/do/prod?id=31031

ワールドと謳うくらいなんで和楽器以外にも収録。
安いなりの音かなぁと思ったら、そうでも無い。良い。
色々入ってて便利だし、買うならこれかなぁ…?

Motu Ethno Instrument 2

ジョーダン・ルーデスがデモやってるよ…すごいね。

Motuより「Ethno Instrumets 2」
6万5千円ほど。

他とはまだ値段がグッと上がって、
これまたGarritanみたいに世界中の音源集。
和楽器が充実してるわけじゃ無いけど、全然音が違う。
しっかりして、ニュアンスも細かい。
んんん悩ましい。

だいたいこんなもん

あれ?少なくね?と思ったかもしれない。
太鼓、琴、三線、尺八あたりは
割と色んなメーカーが出しているんだけど(8dioとか)、
実は「雅楽器」に関してはめっちゃ少ない。
っていうか全然無い。

笙や龍笛の音欲しかったんですが…
バグパイプやピッコロでそれっぽくするしか無さそう。

んで、先生からチラッと聞いたのが、
どうも和楽器を管理しているお偉いさんが
サンプリングを是非としないらしい。
なるほど、道理で。

※私個人で調べたけどそれっぽい文献見当たらず。
詳細おしえてえろいひと。

日本固有の音をもっと自由に使えたら、
もっと日本の音楽が売れると思うんだが…むむん。

そんなわけで和楽器プラグインのまとめでした。

追記:
もう一度、プラグインを探してまとめましたので、そちらもぜひ。
続・和楽器の音源(vst, auなどプラグイン)の厳選5つ紹介

BLOG

Posted by ilodolly