2020年度ブラックフライデー買ったものまとめ

2020年のブラックフライデーで買ったものをカンタンに紹介します。

整理してみたらもう全然、EpicもCinematicも掠る程度だったわ。おかしいな??

なんかの参考になれば幸いです!


買ったもの一覧

ブラックフライデー期間に買ったものは以下。

  1. Neural DSP – Archetype Cory Wong
  2. ilya efimov – Irish whistles (Tin & Low)
  3. Soundiron – Kazoo
  4. Softube – Model72

上からギターアンプシミュレータ、アイリッシュの笛、カズー、シンセです。

完璧!とまでは言えないんですが、オーケストラものの音源はある程度揃ったので、今年はこういったものに絞ってます。

最近EWのPlayと不仲なのでまたごっそり入れ替えありそう…ってのは今後の話。

各プラグインについて触れていきますね。

Neural DSP – Archetype Cory Wong


https://neuraldsp.com/

Neural DSPのギターアンプシミュレータ、セール価格で¥7,678

オススメされてデモでクリーン鳴らした時に、ああこれはやっべえぞ…とひと聞き惚れしまして、ほぼ即決でした。

チューブっぽい暖かさがあるんですが、何よりも「しっかりとクリーンが鳴る」ところが気に入ってます。

クランチも良いし、付属のエフェクタも使いやすいし、見た目可愛いし。メタラーには刺さらなそうだけど、他の方には本当にオススメできます。

ilya efimov – Irish whistles (Tin & Low)

https://twitter.com/ilodolly_/status/1336908845914853376?s=20

ilya efimovのティン、ローホイッスルのバンドル、€56.25。Neural~と同じくらいの価格。

知ってる民族笛で高品質なものって、ここともう1つだけ(Impact Soundworks)で、悩んだ結果ilyaにしました。メーカー名が良い。

嘘です。ティン、ローのバンドルだったからです。低いのも持っておきたかった。

私はそれっぽい鳴らし方を全然知らないんですが、さっと打ち込んだだけでもそれっぽくなるので大変助かってます。

鍵盤に対する発音の速さや素直さ、アーティキュレーションも良いものが揃ってると、概ね不満はないです。

Soundiron – Kazoo

https://soundiron.com/products/kazoo?_pos=1&_sid=8b61af9c6&_ss=r

$9

ゴm…いやあの鳴らしにくくてですね…まぁ……。

Softube – Model72


https://www.softube.com/model-72-synthesizer-system

Softubeが出している、MiniMoogのシンセエミュレートプラグイン。

正確にはウィンターセールなんですが、$99でした。

本物がどんなものかは存じないんですが、オシレータ1つだけでも音がぶっとくて、如何にもMoog!って感じです。※Little PhatteyIIは触ったことある。

単音を連続で鳴らす時はmidiノートをしっかり離さないと繋がっちゃう、っていう点を除けば、UI分かりやすい、図太い音と、なかなか重宝しそうです。


今後買いたいもの

めちゃくちゃ多いんだけども、とりあえず目下オーケストラブラス系は欲しい。

CSBかなーとは思ってるんですが、Spitfire AudioのStudioシリーズが案外悪くないんで、それのPro版でも良いかなって思ってます。

それから特殊な音を出せる音源。たとえばSpitfire AudioならLondon Contemporary~とか、Sonixinemaの音源とか。

シンセもプリセットがCinematic向けで、カンタンに音作りできる!ってのがあればそれ欲しいなーとかぽやぽや考えてます。

あとは最近、オーストで民謡バンドというかブルーグラスっぽい編成というかを良く作るんで、マンドリン、ウクレレ、フィドル辺りを探してます。

Soundironで2年連続失敗してる(笑)ので、上記は慎重に探したいと思います。目星はついてるんだけどね!

読み物

Posted by ilodolly