17年8月まとめ。-時間がない時こそ譜面作りと休日の確保

8月終わっちゃった。

結構、濃密な時間を過ごしたので今回はその話。


8月まとめ

収入

・楽曲買取 38,000円
・広告 10,000円
合計:¥48,000-

とあるコンペに通った1曲の料金がきました。使われたかどうかは、未だ不明です。

広告はニコニ・コモンズのみ。9月頭に入ったポイント数を見ると…今後は貯めて貯めて年末に落とすって感じになりそうです。結局、使用された動画に親作品登録をされた上で、その動画が伸びないことには収入になりません。難しいね!

出来事

・ロシア人声優「ジェーニャ」さん
夏コミ音源の収録、ミキシング、マスタリングを手伝わさせていただきました。また何か関われたらいいなぁ。作曲で。

・東京ゲームショウ2017
の、Cosplay Collection Night用のステージ楽曲を2曲作りました。去年はMHXのED曲でしたが、今年はまたちょっと違うものを。お楽しみに。

・制作会社に提出
5曲を出してきました。果たして…

・秋M3のコンピレーションに参加します。
壮大コンピ「ONNUEHO 5th Edition」に、Merry bad ending名義で1曲、参加します。来月あたり、デモ版公開できたらと思ってます。
http://conarrcmpkyo.wixsite.com/epic-compilation5

時系列順に並べました。とにかく最初の2週間は時間詰めっつめでホントにもう、しんどかった…。

やったーお盆だー!と思ったら、とある制作会社から連絡が来て審査の課題として5曲作れとお達しが来て、おんぬえほ曲が後ろ後ろと押され、結局提出が期限ギリギリの9月1日。ボツはさておき8曲作ったのか?

楽譜を書くことの意味

こんな状況下で初めて気がついたのですが、あらかじめ手書きで譜面を作っておくと次の制作が本当に楽に開始できます。譜面見ながら打ちこんで、気分で各楽器に割り振るだけですから。

手書きの段階でボツも決められるというのも大きな利点。時間かけてmidi打って軽くパラメータ書いたのになんか納得いかなくて…なんていう無駄が省けます。

打ち込みながらアイデアが浮かんで、結局完成したものはこの楽譜通りにはあまりなってないんですが…。

進行とメロをピアノでポロンポロン弾いてメモってコレ!ってものを採用しているので、アレンジもかなりサクサク進みます。でも楽譜書いてその日は満足って終えちゃうのはいかがなものか、自分よ。

休日を休日として休むことの意味

これはこの記事で書くより、別にした方がいいのかな。

さきほどの作曲量も、おそらく日を時間をこん詰めて作業すれば十日間くらいで行けると思います。でも実際、そんな効率よく良い曲が作れるものか?無理ですよね。

調子良くてもその日に浮かぶ曲は1つのテーマに対し2〜3曲というのが、現在の体感。とりあえず楽譜に書き起こしては見るものの、なーんかパッとしない曲だな…となるのが普通。ひどい時はその日作った曲全部。全部の時はさすがに参った。

なので、平日に作曲またはミックスとかの作業、休日は土日どっちかをまるっきり音楽から離れて休む、としてみました。何も手をつけない日ってのは本当に落ち着かない。

でもその結果、よし作ろうと頭を回すと良く回る。さすがに期日ギリギリの時はしょうがない、休日はなしになりますが。

あと、眠いなーって時に作った曲ってホント残念。朝起きて弾くとすげーダサい。あれはなぜ…?眠い時はとりあえず寝ることをオススメします。

大体こんなところでしょうか?


9月の予定

8月に予定が詰まりすぎて、もちろん9月は半ばにサバゲ、下旬はゲムショ行くっていう予定こそありますが、作業はない感じで宙ぶらりん。7月始めもこうだったような…?

加えて詰まってた制作が一気に終わった安心したのか、今まさに体調が悪いです。飯の量が半分以下。

制作があればあるで精神的に追い込まれるのに、何もないと漠然とした恐怖に追い込まれる。何かお仕事を探さねば。

BLOG

Posted by ilodolly