オススメされた「スタジオ録音の」ストリングス音源

雨っぽいような、
曇りっぽいような、
夏!!って天気が続きませんね。

どうも、私です。
暑いの嫌いだから良いんだけども。

先日、歌物オーケストラ楽曲を
我が恩師にご拝聴していただいたのですが、
評価は…そこそこ?

自分でも実感あるんですが、
アレンジやオーケストレーションは
出来るようになりつつあります。
まーだまだまだですが。

とりあえずミキシングはダメ。
甘々でした。

録音もダメ。
ノイズ入っているの気付いてませんでした。
これはヘッドフォンのせいっぽいな。

何より、
「歌物だと音源が弱いかなー」
というお言葉をいただきました。

リズム隊の厚みが欲しいのと、
どうしてもストリングスが遠い
どーいう事か書きつつ、今日の話題。



ストリングスが遠い理由

実にシンプル明快。
私の使っている8dio Majestica
録音環境がホールだからです。

総勢100人規模のストリングス隊ですからね。
スタジオ録音じゃないんです。
加えてCloseマイクが無いという。
そりゃ、遠いわ。

ティンパニなどパーカッション類も同様に、
遠目に録っているのでやや厚みに欠けます。

じゃあこれを補うにはどうするか。

ティンパニ類はLogicの音源を
8dioに重ねればいけるーとは言われましたが、
ストリングスは奏法面を考えても
Kontakt付属品でもキツイです。

そこで、ストリングス類は
別のプラグインを使いますかーと。
こんなものをお勧めされました。

オススメプラグイン

Cinematic Studio Strings

前の記事で紹介した、
“Cinematic Strings 2″と
同じデベロッパーだそうです。
まぁ名前見りゃわかるわな。

アーティキュレーション(奏法)が
かなーり充実していて、
ページでNo Reverbを謳っている通り、
スタジオ録音を行った音源の様です。

これまたKontakt Playerで
動いてくれるってのが良いですね。
8dioは…。

お値段$399、ざっくり4万円!
私は良いお値段っすねー…と思います。
http://www.cinematicstudioseries.com/strings.html

ちなみにリリースして間もないっぽいです。
前も琴の音源聞いた時も新製品教わったような…
もしかして師匠、私を人柱に…?

LA SCORING STRINGS 2.5

映画音楽の本場"ロサンゼルス"が生んだストリングス音源!
すげーデカデカと書いてますが…

値段!!

15万円て!!!

しかもDVD-ROM3枚組!!!!

http://www.crypton.co.jp/mp/do/prod?id=32724

これでも安くなったそうなんですが…
いやぁこれはすごいなぁうひょぉう

音は聞いての通りです。
素晴らしい。生そのもの。
レビュー書いてる音楽家も有名人。
不思議の国のアリスのダニー・エルフマンに
CSIマイアミのケヴィン・カイナー、
アイアンマン2のジョン・デブニーだってさ。

CSIマイアミは確かグロいシリーズだよね。
ガンガン人が死んでる。
一番はラスベガスだっけ?
まぁいいや。

これ買えばまぁ、良いんじゃないかな。
私はちょっと…いや暫く考えさせて…。
マシンが追い付かない…。



おわり

お手頃なCinematic Studio Stringsと
最高峰のLA SCORING STRINGSの、
プラグインご紹介でした。

要は、
・スタジオ録音かどうか
・クロースマイクで録ってるか

この辺を気にした方が良いみたいです。

リバーブ効いていてそれっぽく聞こえても
逆に細かいニュアンスが聞こえなかったり、
やや芯の無い感じに聞こえてしまったりして
ボーカルばかりが浮いてしまうんですね。
たぶん。

エピックミュージックなら
Majesticaでも十分いけるんだけども。
別のコンポーザさんにも言われたのは、
ここにもっとドライな音が欲しいなぁと。

私はとりあえず買う必要ありそうです。
どっちかって、Cinematic~の方ね。
直ぐには買えませんが、
レビュー出来たらいいなぁなんて。
ではでは

BLOGPICKUP

Posted by ilodolly