海外の音楽コンテストまとめ9選(オーケストラ・インスト向け)

25/09/2019

国外のコンテスト(コンペティション)を9個、コンテストのサイトや応募時期などをまとめました。

もっとローカルなものを探すとまだまだ出てくるのかなーとは思いますが、ひとまず私が調べて、オーケストラものだったらこの辺なのかなーってもののみに絞りました。

審査料を払えば誰でも応募可能なので、腕試しや実績作りにいかがでしょう?


海外の音楽コンテスト9選

今回紹介するものは「オーケストラ、トレイラー、劇伴系を応募できる」「どの国からでも応募可能なコンテスト」に絞って紹介します。

歌モノを応募できるところもありますが、あくまでメインは上記なのでご注意ください。

紹介するコンテストは下記9点。

  1. INTERNATIONAL SONGWRITING COMPETITION
  2. International Film Music Competition
  3. FMC – Film Music Contest
  4. WORLD SOUND TRACK AWARDS
  5. Berlin International Film Scoring Competition
  6. OTICONS FACULTY
  7. PANNONIA FILM MUSIC COMPETITION
  8. Montreal international film scoring competition
  9. ascap Songwriting Competitions

“ascap"のみコンペの紹介サイトになってるのでちょっとイレギュラーです。いろんなコンテストあるんだなーってことで1つ参考になるかな?と思います。

上から順に紹介します。

INTERNATIONAL SONGWRITING COMPETITION

ジャンルが非常に幅広いコンペです。今年初めに記念受験の気持ちで応募しました…w

審査員がそれこそ有名なレコード会社のCEOだったり、一流のプロだったりがいるので、とても大きいコンテストであることには間違いないです。

ともなって、応募者数や応募者のクオリティも凄いことになってるので、オンラインのお祭り気分で見てみるのもありです。

応募後はサイトから登録状況が確認できるほか、メールで「受け付けたからね!」っていうのが2度ほどきました。親切かよ。

募集時期:4~6月ごろ
審査料金:$30/曲 早めの応募で$25/曲
https://songwritingcompetition.com/

International Film Music Competition

チューリッヒで行われる、映画音楽系のコンペ。

上位5人は9月のZurich Fil Festivalにご招待されちゃうとか。ホテルに泊まれるとか。やっべーな、英語まじで覚えておかなきゃ…。

ここまでは夢のある話なんですが、レギュレーションがちょっと難しく、編成人数や楽器に縛りがあります。レギュレーションからそのまま引用すると下記の通りで、3管編成程度ですね。

3(picc).3(ca).3(bcl).3(cbn)/4.3.3.1/timp,4 perc /pno or cel/keybd/harp/str(14.12.10.8.6)

楽曲だけじゃなく、楽譜、テンポマップ付きmidiも提出が必要なので、オーケストラに自信がある人はぜひ。

募集時期:4~5月末
https://www.filmmusiccompetition.ch/en/

FMC – Film Music Contest

中央ヨーロッパ、スロバキアの映画音楽コンテスト。実際の映像に音を当てる系のコンテストで、カンヌ映画祭・映画マーケットの第72回に参加したそうです。

ローカルかなー?と思わせておいて、1位入賞者には€1000がキャッシュで支払われるという太っ腹っぷり。協賛もUVIやbest service、cinesamplesなど、かなりしっかりしてます(ちょっと失礼)。

募集時期:3/10まで
審査料金:€34/曲
https://www.fmcontest.com/

WORLD SOUND TRACK AWARDS

ベルギーで行われている映像に音楽をあてるコンペで、協賛にSpitfire Audioがいます。

「表彰の行われる10月18日時点で36歳以下であること」というレギュレーションが設けられている、若年層向けのコンペになります。私はまだ余裕。

編成人数に制限があるので、その点も注意が必要です。

募集期間:2月~5月31日まで
審査料金:€75 ちょっとお高い?

Berlin International Film Scoring Competition

文字通りベルリンのコンペ。5分未満のショートフィルムに曲を当てるものになります。

勝者には€500と、Project SAMのSymphobiaシリーズいずれか、他にも色々貰えるそうです。ちょっと欲しいぞ…!

他のコンペと違って10月~12月に登録、応募を行うので、冬〜春にかけてコンペ期間みたいにスケジュール組めますね。

募集時期:10/15~12/15
審査料金:11/14までの応募で€30
https://www.bifsc.org/

OTICONS FACULTY

メインテーマを作るコンペ、ストリングスだけで曲を作るコンペ、フィルムに音を当てるコンペの3つが開催される、ヨーロッパのコンペです。

チームに日本人(Shigeru Umebayashi)がいるという、ちょっと珍しい?コンペです。日本人が世界で活躍されるのを知ると、ちょっと嬉しいですよね。

募集期間:9/1〜翌年2/28
審査料金:1/1までで€60
https://faculty.oticons.com/

PANNONIA FILM MUSIC COMPETITION

サイトの写真が素敵な、ブタペストのコンペ。

開催はしてるっぽいんですが、サイトが更新されてないような…??2018年度で止まってるので、これからなのか、もうやらないのかちょっと不明。
https://www.pannoniastudio.com/competition

Montreal international film scoring competition

モントリオールのコンペ。YamahaやArturiaなどが協賛で、入賞者には各社のプラグイン。1位には500カナダドルが送られます。ヤマハはないっぽい?

募集期間の明確な表記はありませんが、昨年は12/4にオープン、1/24デッドラインとあるので、冬開催のようです。

ちなみにファイナリスト発表は2/22という早さ。短いな!!!
https://musiquedefilm.uqam.ca/en/concours-de-musique

ascap Songwriting Competitions

これに関しては「コンペをまとめたページ」になります。

豪華な賞品が貰えるコンペ結構いろいろ…もちろんそこが全てじゃないんですが、内容も様々なのでチェックしてみてくださいませ。

https://www.ascap.com/help/music-business-101/songwriting-competitions

コンテストまとめ・年間表

改めて、これまで紹介したコンペをまとめると以下のようになります。

4〜6月…単曲応募、映像に当てる系
・WORLD SOUNDTRACK AWARDS(2月から開始)
・INTERNATIONAL SONGWRITING COMPETITION(曲のみで応募可)
・International Film Music Competition

7〜9月初旬
・特にないので勉強期間

9~12月…映像に当てる系
・OTICONS FACULTY(翌2月末締め)
・Berlin International Film Scoring Competition
・Montreal international film scoring competition(翌1月締め)

こうやってまとめる、結構ひっきりなしにコンペってあるんですね。

もちろん全部に応募する必要もありませんが、やるぞ!ってタイミングで選べるのはとても良い。冬とか特にヒマなことが多いので…。

映像に当てるのはちょっと…という人は、春の“INTERNATIONAL SONGWRITING COMPETITION"、冬の“OTICONS FACULTY"辺りが良さそうです。

曲を送るだけで済むので、やってやったぜ!!!感はあります。いやそこで止まっちゃダメなんだけど。とりあえず、ね。


Just Do it

とりあえず登録して曲作ってお金払うだけなんで、そんなに気張らずやってみるかー!くらいで良いと思います。

特にこれと言って実績のない私とか私とか私とかは、こういうのに入賞する気持ちで勉強、制作するのが良いかなとも思います。セミファイナルに残るだけでもハクがつきますぜ!…たぶん。

BLOGPICKUP

Posted by ilodolly